Hさん出産後アンケート(30代)

~ 出産後アンケートの中から、特に印象に残ったものを抜粋し許可を得て掲載しております。 ~

 

✿当院をお選びになった理由
「お母さんの幸せ それは家族の幸せ」の言葉とテレビ放映をみて、「お母さんの幸せ」って産婦人科でどう感じることができるんだろう?と大変興味がわき、2人目を授かることができたら絶対ここで出産しよう!と思いました。
「お母さんの幸せ」を体感したかったのが選んだ理由です。

✿今回のお産はどうでしたか?
他の病院で出産した1人目の時が安産ではあったものの、壮絶な痛みで終始絶叫していました。
そして1ヶ月ほど謎の手足のしびれに悩まされ、授乳もその手をかばうように過ごしていたら腱鞘炎になってしまい、辛い産後だったので今回も覚悟していました。
陣痛がはじまって、やはり痛みがすごく、助産師さんに「助けて!痛い!」と絶叫!
院長先生には「お産は苦しいものじゃないよー、しっかり呼吸して赤ちゃんに酸素を送らなきゃ!」と励まされ、助産師さんも一緒になって呼吸をしてくれました。
子宮口も全開になったころ、1人目の時の痛みが頭をよぎりました。
もうこれで最後のお産だ…そう思いながら痛みに絶叫するかと思ったら…あれ?そこまで痛くない。
先生に「赤ちゃんと手を繋ごうよ!産まれるところを自分でちゃんとみるんだよ!目あけて!」と言われ、目を見開き、ふぅーっと長い呼吸をしたらズルッ!!と産まれビックリしました。
その瞬間からは痛みなんて忘れて我が子との対面。
気持ち、体力的にもめちゃくちゃ余裕あり、自分でも驚きました。
先生に「また1人産みたいと思えるでしょ」と言われ、即答で「うん!」と答え、先生「さっきまで大騒ぎしていたのはなんだったんだ(笑)」と会話できる気力も体力も残っていて、とても楽なお産でした。
高齢ですが本当にあと1人いけそうな気にさせてくれるお産でした。

✿通院・入院中に印象に残った出来事
24週で切迫早産の為入院、マクド手術。それから3度の入退院を繰り返しました。
入院中に大好きな祖父が亡くなり、気を落としていると、院長先生をはじめクリニックの皆さんが私の体調に変化はないか気をつかってくれ、優しい言葉をかけてくれ、とても救われました。
1人目のときは総合病院での出産で、対応が「その他大勢の中の一人」という扱い。
巡回する看護師さんには「えーっと、何さんだっけ?」と名前を聞かれる始末。なんか冷たい…寂しささえ感じました。
でもあいレディースでは「○○さん!今日は…」と名前で呼んでくれ(それも全部署の皆さんが)とてもフレンドリーに接してくれて長い入院生活も楽しむことができました。

✿当院でのご出産はいかがでしたか?
全てのスタッフがホスピタリティーに溢れ、入院通院がとても楽しかったです。
いちいち全てに感動してしまいました(^_^)
私の友人へ紹介…と言いたいところですが子育て終盤世代なので…
私がもう一度お世話になるかも!(なんてね!)
身近に出産を控えている方がいたら「元気な赤ちゃんを産みたいなら産後も楽しくすごせるあいレディースクリニックがいいよ!」と勧めたいです。

最後に、ここで出産できて「お母さんの幸せ それは家族の幸せ」を体感でき、本当に良かったです。細やかなサポートに大変感謝しています。
ありがとうございました。