患者さんの声

  • 素敵なお手紙いただきました♫

    北條先生、あいレディースクリニックの皆様
    出産までの10カ月間、大変お世話になりました。
    北條先生には御縁があり、手厚くsupportして頂き心より感謝しております。
    母子共に健康で出産を終えられたのも皆様のお陰でございます。
    初めて受診した日にmanitlexの敷物やFritz HansenのChairを見た時にとんでもない先生が居るに違いないと確信しました。
    予想通り、お母さん、赤ちゃんFirstの先生が考えるリラックスできる空間提供でした。素晴らしく整った環境で第二子長男も安産でトゥルンと誕生しました。
    またの機会がありましたら利用させて頂きますので宜しくお願い致します。

  • 素敵なお手紙いただきました♫

    北條先生へ
    妊娠がわかって1人で産んで育てると決めてから妊婦生活、出産、産後の今もずっと支えて下さって本当にありがとうございます。
    初めてあいレディースクリニックを受診した時、エコーではただの小さな黒い丸なのに、すでにしっかりと心拍が聴こえていて、その力強い鼓動に感動したのを今でもはっきり覚えています。
    産みたい気持ちはありましたが、正直、産んでいいのか、諦めるべきか、本当に迷いました。父には状況が状況だったためもちろん反対されました。母や姉には、「あんたの人生なんだから、あんたが決めなさい。だけど子育ては簡単なことじゃないよ。もう嫌!と思っても逃げられないよ。覚悟だけはちゃんとしないとね」と言われました。
    でも、2回目のあいレディースクリニックを受診の際に、先生が優しく肩をたたいて「あなただけじゃない。1人で子育てを頑張ってる人は他にもいるから。
    先生もちゃんとサポートするから大丈夫」と言ってくれて、私に迷いはなくなり、その言葉がとても嬉しかったです。
    それからの妊娠生活は初期の段階で切迫早産だと言われ、マクド手術も経験。
    手術後の頭痛と嘔吐にかなり苦しみましたが、何とか退院して、産休ギリギリまで仕事復帰して働くことが出来ました。
    月に1回の検診、普通に働いて仕事の休日にはお腹の子とドライブやお出掛け、陣痛が来たら病院へ行きいざ出産、そんな私が思い描いていた楽しい妊婦生活ではなく、毎週のように病院へ通い、後期になってからは赤ちゃんの成長が乏しい為に今度は毎日点滴通院や、途中入退院の繰り返し。
    私に妊婦、出産は向いてないんじゃないかな?やっぱり諦めるべきだったって事じゃないかな?と途中何度も心が折れそうで夜中に1人で泣いたり、母にはその不安をすごい八つ当たりばかりしていました。
    出産が近づいてからも、自然に産みたい、4月生まれにしたい、だのなんだのワガママばかり言って先生や看護師を振り回しました。それでも先生は私の意思を尊重し、マクドの抜糸を遅らせてくれたり、入院中も息抜きに外出や帰宅もさせてくれたり、ワガママに付き合ってくれました。
    出産も予定日超過の割にはなかなか本陣痛に繋がらず、促進剤を使っても、願っていた経腟分娩ではなく、帝王切開での出産になってしまって産後もまたまた傷の痛みに苦しみましたが、目の前のやっとのやっとで出逢えた我が子を見ると、とても幸せで今までに苦しみやなんて全部吹き飛びました。
    初めて我が子を抱いた時、そして小さな体で私のおっぱいを力強く必死に吸う姿を見た時に、「この子の母親は私だけ!絶対にこの子を幸せにする!」そう心に誓いました。
    産まれて8か月、おっぱいをあげたのに、オムツを替えたのに、抱っこしているのに、何で泣いているのかわからなくてイライラしちゃったり、一緒に泣きたくなる時もあります。
    でもそれ以上に可愛くて、愛しくて、毎晩息子の寝顔に、「産まれて来てくれてありがとう」と呟いています。(笑)
    まだまだ育児は始まったばかりで、これから沢山大変な事があるかもしれませんが、私を母親にしてくれた我が子を、先生が私と一緒に守ってくれて出逢えた宝物を絶対幸せに、一生守って大きく成長させてみせます。
    あいレディースクリニックは金額が高い、すぐ入院させる、等の噂があるとは聞きますが、他の病院にだって良い悪いはあるだろうし、お金や長期の入院生活よりも何よりも、元気な我が子に出逢うことが出来ない、それ以上に辛い事はないと私は思います。
    看護師や助産師、保育士はもちろんですが、助手さんや、エステの方、事務員、アプリコットのスタッフ、駐車場係のおじちゃん、薬局の方、清掃員、全てのスタッフがあいレディースに通う私達の事をしっかり見ていてくれて、気持ち良く迎えてくれたり、送り出してくれたり、本当に支えられてるなと毎回思っていました。
    一緒に入院生活を過ごしたママさん達とも今でも情報共有したり、支え合い、こんなにも仲良くなれるきっかけをつくってくれたのも、他では出来ない、このあいレディースクリニックだからだと私は思います。
    あいレディースクリニックで出産出来た事、先生に出逢えた事、心から本当に良かったと思っています。
    先生、本当にありがとうございました。
    これからも変わらず、素敵なあいレディースクリニックでいて下さいね。



  • 院長の本を読んで

    Sさん
    はじめての出産、子育てはわからないことだらけであっという目に時間だけが過ぎています。
    娘の入園を機にこの本を読み“お母さんがまず幸せであること”という文章を目にしてなんとなく自信がつきました。
    それと同時にこれだけ個人のことにも寄り添って不安や問題を一緒に考えてくれる病院は数多くないと思います。そんな方々と出会うことができ、心強く感じました。

    Kさん
    私は北條先生の想いに賛同です。「お母さんの幸せ、それは家族の幸せ」本当にそう思うからです。実際に母となった今それを実感する日々を送っているからです。私がハッピーな日は家族全員が笑顔で過ごしています。また笑顔で育児をすることで辛い時も毎日楽しく過ごせます。それから先生の考えている日本の虐待状況も、園の方針であれば、減っていくんではないかと思います。さらに先生の病院で子どもを産んで良かったと思いました。設備がいいだけではなく、産後のお母さんのケア、赤ちゃんの様子をしっかり見てくれるのでとても安心できました。
    あいレディースで子どもを産むと他では産めないんじゃないかと逆に不安になりました(笑)先生がお産の時などに声を張りあげてるのも真剣で愛があるからなのかと思えてます笑笑♡
    姉妹四人ともここで産めて良かったと全員そろったときに話しています!やはり母親となった今なによりも子が1番。この子が居るから頑張れる、といつもいつも思います。先生は院で産まれた子はみんな抱っこして元気かの様子もみてくれる他ではそこまでやらないので、そうやって考える、行動できるのも尊敬する1つです。
    なんかゴチャゴチャ(久しぶりにこういうの書きます)で説明へたですいませんでしたがおわります。ハハ…

    Mさん
    本を読んで先生が本当にこどもが大好きだということが伝わりました。そして、お母さんが幸せでいることの大切さに気づかされました。
    私は母子家庭で育ち、母もイライラしていることが多かったので、子どもながらに気を使って過ごしていました。母も自分自身のしあわせを考えることができたらいい関係が築けていたかもしれません。
    今まだ娘は小さいですが、この子をしあわせにするために私もしあわせになろうと思いました。
    私は他院で出産しましたが、あいレディースクリニックがいいなぁと思った所は、産後2週間健診を行っていることです。初めての妊娠、出産で近くに頼れる親もいなかったので、1ヵ月健診まで娘をちゃんと育てきれているのかと不安な日々を過ごしていました。
    そんな時に信頼できる先生に話を聞けることはとても安心できると思います。それから、娘の健康診断で病院へ伺った時に、看護師さんと妊婦さんの仲が良く、妊婦さん同志も和気あいあいと話をしていたりして、いい病院だなぁと思いました。
    この本をたくさんの人に読んでもらって、たくさんのお母さんにしあわせになってもらって、虐待やネグレクトがないどんな子供もしあわせになってほしいです。

    Tさん
    北條先生の本を読んで。感想。

    この本を読んだときに、もっと早く出会いたかった!と感動し心を動かされました。北條先生が子供達の為にいろんな事をしているんだと知り、先生が沖縄にいてくれてうれしい、ありがとうの感謝の気持ちでいっぱいです。出産・子育て・貧困問題。子供達には大きな夢を持って幸せに生きてほしい、その為にはお母さんが幸せを感じてほしいと深く思いました。
    私も2児の母になり、幸せですが、やっぱりつらく大変な時も沢山あります。でも「あいレディース」の先生とスタッフの皆がいると思うと大丈夫!!と心強く日々思います…
    そう思うのは、入院の時、出産まで出産してからもお世話になっているからだと。いつも心からもてなしてくれるので本当に頼りにしています。
    私の母も先生がいるから良かったね!もう安心さぁと言っていました。
    出産にかかわらない人でも沢山の方に読んでもらいたいと思う一冊だと思います。きっと何か幸せになるヒントやきっかけになると思います。
    北條先生、あいレディースクリニック、あいあい保育園のスタッフの皆さまお体に気をつけてこれからもがんばってください。いつもありがとうございます。

  • 素敵なお手紙を頂きました🎵

    あいレディース託児所の先生たちへ
    入院中から産後まで、大変お世話になりました。
    急な入院となり、子供達の預け先がなく、不安でいっぱいでしたが、託児所で預かっていただけることになり安心して過ごすことができました。
    (長男)と(長女)は託児所の先生達のことが大好きで、何時も嬉しそうに通っていて、それを見ている私もとても嬉しかったです。
    主人が仕事で泊りの時など、お風呂に入れてもらったりと、とても助かりました。
    本当に感謝しています、ありがとうございました♡

  • これから出産するすべてのママさんへ

    みなさんこんにちは、
    子宮頚管無力症と診断され、早産となった患者さまからいただいたお手紙です。
    これから出産を迎えるすべてのママへ読んでもらいたいという思いがこもっています。


    ―――――――――――――――
    北條先生へ
    本当は直接お会いしてお礼を申し上げ、お話ししたい内容ではありますが、お忙しい先生のことですし、私も先生のお顔を拝見してうまくお伝えできるか分からないので、お手紙を書くことといたしました。
    今回、吉秋先生に診ていただいて「あなたの場合、正真正銘の子宮頚管無力症なんだわ…。」と言われた時、“私ってそうなんだ…”とショックもありましたが、原因がはっきりしてこれから起こるだろう事に覚悟が決まったのと同時に、“前回それで23週だったのか、今回30週まで保ったのは北條先生のおかげだ。”と感謝しかありませんでした。
    まさか、その日そのまま出産することになるとまでは思っていませんでしたが、状況が落ち着いて、お見舞いに来てくれる家族が口をそろえて言うのは、「あいレディースで良かったね。」という言葉です。
    今回の妊娠・出産に関しては、あいレディースクリニックを選択したことに一切後悔はありません。
    北條先生が、ずっと慎重かつ丁寧に診てくださったことは身を以てわかっていますし、早期に縛る手術もして、週2回の診察も続けてくださって、家族からも「こんなに丁寧に診てくれるところ他には無いよ。良かったさぁ。」といつも言われていました。
    また、夫や妹たちとは「あいレディースクリニックの看護師さん達は日本一だと思う。1人や2人じゃなくて、スタッフが全員あのレベルであの対応力というのは他には無いよね。」とよく話しており、今回の出産に関しても、電話対応から赤十字病院での引き継ぎまで、私たちに寄り添った細やか且つ迅速な対応をしてくださり本当にありがたく思っています。
    特に今回の出産には、さい帯血採取という重要な目的があり、それが叶えられたのは、あいレディースクリニックのスタッフの日頃からの理解と、ステムセル研究所利用数 沖縄県内№1というあいレディースクリニックの特色があったからで、これに関しては、あいレディースクリニックに通院していなければ成し得ないことでした。
    救急車の中で吉秋先生に「赤十字病院に着いたらすぐ手術できるように手配してあるから。」と言われ、そのまま出産になると知った私は、焦って、さい帯血採取は可能か聞きました。この状況では無理だと言われ絶望的な気持ちになりましたが、一生に一度しかないこの機会を失うわけにはいかないと覚悟し、このさい帯血は、上の子の脳性麻痺の治療に必要で、白血球の型が活用可能な範囲で一致すれば(100%一致じゃなくても使える)兄弟間の使用で臨床が進んでいるアメリカのデューク大学まで行くことを予定している旨を説明し、どうにかできないか相談しました。すると、吉秋先生も理解を示してくださり、助産師さんもすぐにあいレディースクリニックに有る予備の採取キットを届けるよう手配してくださいました。
    赤十字病院に着いてからも、担当医に何度も断られましたが、吉秋先生と助産師さんが私たちの想いを汲み取り、粘り強く説得してくださったお陰で、「蘇生の必要が無く、可能な状況であれば採取しましょう。」という事になりました。
    私たち家族の未来に大きな希望を繋いでくださったお二人には、感謝してもし尽すことはできません。
    もし実現すれば、日本人初の試みとなるそうで、同じような境遇の家族にとって、また、日本の再生医療の発展にとっても大きな可能性を示すことになると思います。
    私たち家族がその一助となれるのなら、それはお二人のお陰であり、あいレディースクリニックだったからであります。
    偶然という名の必然とは正にこのことで、運命を感じました。
    23時30分から始まった手術は、深夜0時を回り、9月2日0時05分に長女が誕生しました。
    “あと5分早ければ1日生まれだったけど”と思いましたが、書類に生年月日を書いた時「H29.9.2」とシンメトリックな数字の並びになっており、夫が「この5分オーバーでさえも計画して赤ちゃんは産まれてきたんだね。」と話していました。
    夫はあの日の夜、あいレディースクリニックに向かう車の中でも「赤ちゃんは自分で決めた人生に合うように、生まれる日を選んでくるっていうから。いつ生まれても、この子が選んで生まれてくる日だから大丈夫。流れを信じよう。」と言って、私の気持ちを落ち着かせてくれました。
    息子を早産した時も、この考えに何度も気持ちが救われました。きっと娘も、自分で決めた人生のシナリオを実現するために、この日を選んで生まれてきてくれたんだと思います。
    そのことに感謝して。子ども達2人が与えてくれた特別な人生を楽しむつもりです。
    もちろん夫も同じ想いなので、いつも家族を笑顔にしてくれます。
    先生の理念でもある「お母さんの幸せ、それは家族の幸せ」は、きちんと我が家で実践されていますので、どうぞご心配や気落ちなさらないでください。
    私は2ヶ月程NICU通いが続きますので、娘が退院したら、ぜひ家族で顔を見せに行きたいと思います。
    お花ありがとうございました。元気が出ました!
    先生も笑顔でいてください。みんなが幸せになります。
    2017.9.9
    追伸
    1点だけ、先生にご検討をお願いしたいことがあります。
    さい帯血バンクのことを伺った際に、先生は34週以降のお母さん達全員に紹介しているとおっしゃっていましたが、その情報提供の時期を早めていただけないでしょうか。
    私と夫の意見としては、エコーでへその緒が確認できた段階で、一緒にさい帯血バンクの話もしてほしいという事になりました。
    医療技術が進歩し、これまで救えなかった命が救えるようになった反面、重度の障害や医療ケアを抱えた子ども達が増えているのも事実です。
    早産であればある程そのリスクは高く、再生医療の分野が今後も発展していくことを考えれば、22週までには採取キットが手元に届いている状態が理想だと思いました。
    お産時にキャンセルしても無料のようですし、本人にとっても兄弟にとっても今後益々大きな可能性を秘めた保険となることは間違いないので、ご検討よろしくお願い致します。
    ―――――――――――――――

    このお手紙を頂いてから、当院では
    さい帯血採取キットを20週のママさんへお渡しすることに変更しました!
    これからも院長含め、スタッフ一同 出産するすべてのママさんや家族に、幸せになってほしい!という思いは変わりません。
    日々努力を重ね、たくさんの笑顔に出会えるように頑張っていきます!

  • 素敵なお手紙いただきました♫


    ひでし先生へ
    約3ヶ月の入院から、出産まで大変お世話になりました。
    先生に「今日から入院だけど、上の子たちも一緒に泊まっていいから。」と言われ、また託児所も利用させていただき、安心して入院生活を送ることができました。
    今回は、初めての帝王切開となり、始めは不安でいっぱいでしたが、「先生に任せれば間違いない!!」と思い安心して手術当日を迎えることができてとても感謝しています。
    家族も立ち会うことができ、感動するお産となりました。
    息子が元気に産まれてこれたのは、先生のおかげだと思い、本当に感謝しています。
    ありがとうございました。

  • 素敵なお手紙をいただきました♫


    ひで先生
    赤ちゃんを元気に産まれさせてくれて、ありがとうございました。
    今でも赤ちゃんは元気です。
    名前は○○に決まりました。
    (赤ちゃん)が産まれる時には、へそのおカットをさせてもらったり、入院中には、もくよく体験をさせてもらったりありがとうございました。
    この体験を生かして、お家でも(赤ちゃん)のおふろをいれることができるようにめんどうをみたりして少しでも、お手伝いができるようにがんばりたいと思いました。
    そして、これからも(赤ちゃん)やお母さん、私たち家族のことをよろしくおねがいします。

    ほうじょうせんせいへ
    (赤ちゃん)がおなかにいる時から、(赤ちゃん)とお母さんを守ってくれてありがとうございました。
    先生のおかげで(赤ちゃん)が元気にうまれてきてくれて、とってもうれしかったです。
    これからお母さんのお手つだいをしておふろとか(赤ちゃん)のめんどうをみれるようになりたいです。
    にゅういんしてる間、びょういんでおとまりさせてくれてありがとうございました。

  • 素敵なお手紙いただきました♫


    北條先生へ
    検診から出産まで大変お世話になりました。
    2年前にうるま市に引っ越して来ましたが、みんなからあいレディースクリニックの良さは聞いていて、私もお産をとても楽しみにしていました。
    上の子を産んだ時は、吸引分娩で傷がひどく産後が辛くて色々と出産に対してトラウマがあったのですが、今回先生に取り上げてもらいこんな風に出産できるんだ!と感動しました。
    先生の声掛けだったり、なるべく切らない方針だったり、上の子にへその緒を切らせてもらえた事や、出てきたばかりの赤ちゃんの頭を触らせてもらえた事など、とても素晴らしい出産になりました。主人も今回の立ち合いで、こんな風に子どもを産んだら虐待ってなくなりそうだねと話していました。
    美味しい食事やエステなど、とても幸せな入院生活でした♡♡
    是非、4人目の時もお願いします(*^-^*)♡
    本当に素敵な病院だなぁと思います。これからも頑張って下さい♡
    ありがとうございました。

  • 素敵なお手紙いただきました♫


    先生、スタッフのみなさん、お元気ですか?
    (子どもは)おかげですくすく成長しております。
    福岡の生活もやっと落ち着いてきました。
    毎日お忙しいと思いますが、ご自愛下さいね。
    沖縄に会いに伺いたいです♡

  • 素敵なお手紙いただきました♫


    北じょう先生へ
    サプライズのケーキありがとうございました。
    家族で美味しくいただきました。
    これからもおくさんをよろしくおねがいします。

旧ブログはこちら